愛に来たんだよ

早いものであれから1月市川海老蔵彼は、この1月をどんな想いで過ごしてきたのだろうか

彼女は彼を変えるために生まれ、彼は彼女を幸せにするために生まれてきたそんな感じがする。

結婚前のやんちゃ振りを知ってる人達にとっては、今の海老蔵という男は別人のように見えるのかもしれない。しかし、小林麻央という女性と結婚し特に彼女が乳がんの闘病生活に入ってからの海老蔵を、初めて知った人たちにとったら、愛情深い夫婦のように感じただろう。

人間にとって大切なのは、これからをどう生きていくかであって、

過去などどうでもいいことなのかもしれない。

彼はそれを身を持って教えている気がする。それは妻でもある小林麻央も同じように。

そして海老蔵と麻央の愛は、単なる夫婦愛の域を超えている。

今や、その愛は愛する子供たちや家族にだけ向けられているのではなく、多くの人の心の中へと浸透していっている。それも日本だけに留まらず、世界に向けてだ。

きっと彼女は今でもブログを書き続けているのかもしれないな。そんな気がする。

広告を非表示にする