生きたいように生きてくださいませ

ラジオからこの曲が流れてきた

14年前の夏に

私達夫婦は結婚式を挙げました

その結婚式での

両親への手紙で

久石譲Summerを流した

母親には

体を労って。

お酒もほどほどに。的なことを

言ったのだけれど

その後も安定の酒好き

で、先週。母親は

いつもの様に飲み

いつもの様に酔っ払う

(父親からの後日談)

足元フラついた瞬間に

テレビ台の角に頭を打ち

はい。頭から大量出血です

血の海だったらしいです

父親、大パニック

母親はそんな中でも

娘夫婦(私)に迷惑かけたくない!の

一点張りで結局

救急車を呼び夜間病院へ。

病院行くも

次の日の朝には

再び傷口が開いたというので

私は当然

母親仕事休んで(看護師)

傷を診てもらうと思っていたら

自分の病院で

自分で手当てするから大丈夫!と言う

私、止めません。

好きなようにしたらいいさ。

結婚式で両親への手紙を読んだ頃の

私と違うのは

もう好きなように生きたらいいさ!が

今。

私が知るかぎり、見るかぎりでは

母親、休むことを知らないのよね

動いてる自分に価値がある

頑張っている自分は価値がある

と思っている

頭のケガで

強制的に休む状況になっても

それでも仕事へ行く

マジ、やんちゃが過ぎるよ!

その一部始終を知っている旦那は

今日夕方には早く帰れるから

実家に様子見に行こうか

優しいよね。お婿さん。

だけどソレ心配エネルギーが

渦巻いているので

逆に私は

大丈夫だからね。

結果、大丈夫だった。で終わるから

大丈夫!の一点張り

結局。

母親、お酒自粛中。

そのままお酒やめるのか

また飲むのかは任せますよ。

でもでも

母親もどこかでは

このまま飲んでいたら

何かのきっかけでやめられたらを

望んでいたのでは

やんちゃ性質だからこそ

ケガをしてまで

身をもって分かるまでだろうな

おい、子どもか!

おい、3歳児オスか

それもいいのだと思う

とことん、飽きるまで、やりきればいい